{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

手織り備後絣の反物

残り1点

¥110,000 税込

送料についてはこちら

〈商品説明〉 伊予絣、久留米絣、と並ぶ日本三大絣の備後絣。かつては200社が生産していたのが現在2社のみで手織りの反物は生産を終了しています。 産地から買い付けた着尺の十字柄の生地は綿を手紡ぎして竹皮で括り、藍で染めて手織りした丈夫で柔らかく、温かい逸品。 サイズ 着尺巾 (約35cm)×1反(約12.5m前後) 素材 綿 産地 広島県福山市 〈仕入れの話〉 「この布、見て下さい」、4,5反の藍色の反物を愛おしそうに見せるのは、蔵前にアトリエを構えるアパレル企画会社の代表。 展示会で訪れたこの会社、以前は莫大小(メリヤス)工場を持ち、アパレル企業からの注文をこなす受託生産をしていた。それを自分たちで企画したものを、自分たちで開拓したルートで販売する会社に切り替え、小さな展示会がきっかけで当社も取引をするようになったのだが、とにかくユニークである。工場をまわり残っている糸を集めてTシャツを編み上げ工賃さえでればいいと格安で販売したり、再生と名打って余り生地を集めてカラフルなワンピースを企画したり、シャツに詩をプリントして「にんげんのふく」と名付けたり・・・。いずれの品も純国産、素材も縫製も一級品。 「これ、手織りの備後絣なんですが、もう生産してないので最後の反物なんです。」「えっ?」「備後絣の機屋さんが、出てきたから使わないかって持たせてくれて。預かっているんですが、仕入れようか迷ってるんです。何にしたら売れるでしょうね?」「そんなに貴重なもの! とにかく仕入れて、それから考えれば。うちも1反買うから」 こうして出会って仕入れた手織りの備後絣です。 ※商品の詳細については下記の問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。