{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

鉄瓶 なつめ小

残り1点

¥66,000 税込

送料についてはこちら

〈商品説明〉 山形鋳物の発祥はおよそ1000年前。 山形市内を流れる馬見ヶ崎川の砂と千歳公園付近の土の質が鋳物の型に適していたためだと言われています。江戸時代に多くの鋳物職人が移り住んだ銅町は、出羽三山参りの門前町としても賑わいがあり、お土産物の仏具用品や鍋釜などの日用品が人気だったそうです。 山形鋳物【長文堂】の鉄瓶なつめ小は1.3㎏と軽いのが特徴。単身者やご夫婦お二人などの小家族におすすめです。 サイズ 幅16㎝×高さ22.5㎝ 容量 1.0ℓ 素材 鉄 産地 山形県山形市 〈仕入れの話〉 まあるい胴体と細い持ち手のバランス、つまみのお茄子の何とも言えない角度がかわいらしいです。大きめのグレープフルーツのようなサイズ感で使いやすそうです。 〈お手入れの話〉 鉄瓶のお手入れは意外と簡単です。残ったお湯をそのままにせず、熱いうちに捨てること。中を乾燥させることが1番大切です。 それと内側に白い湯垢がついてもこすり落とさないこと。それは水道水のカルキ成分が付着したものなので体に害はなく、むしろお湯の味をまろやかにしてくれる効果があります。鉄瓶、大事に育ててくださいね。