{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/9

ギャッベ「茜色に染まる大地」

残り1点

¥214,500 税込

送料についてはこちら

<商品説明> ペルシャ南部現在の南イランの遊牧民が織る「毛足の長い敷物」という意味の手織絨毯、ギャッベ。GABBEH、ギャベ・ギャッペとも表記されている。 遊牧民達は羊を放牧しながら、テント生活で移動を続ける。その暮しの中でギャッベは織り伝えられる。今回紹介するのはマットサイズのギャッベ。 サイズ 109cm×83cm 素材 ウール 産地 ペルシャ南部(現イラン) <仕入れの話> 109cm×83cmのやや大きめのマットの中央にテントが張られている。ギャッベを織るカシュガイ族の住まいであろう。 山も丘も岩も木々も茜色に染まる夕間暮れ。陽が落ちる直前の風景を織り出している。 赤は生命の色であり、カシュガイ族の女性たちがもっとも好む色だ。茜色にこんなに種類があるとは。 ため息がでた。